高田工務店

ココロとカラダにやさしい自然素材の家

Dr.とそう

家は建てて終わりではありません。少しづつ傷んだところ、痛み始めたところを修復していくことで、住み慣れた我が家の寿命を伸ばすことが出来ます。特に重要になってくるのが屋根や壁。築10年以上のお家にはどこかしらメンテナンスが必要となってきます。塗り替えは大事なメンテナンスの一つです。取り返しのつかなくなる前に 、自分のお家の現状を知り、守ってあげることが大切なのです。

なぜ塗装工事が必要なの?塗装には、大きく分けて3つの役割があります。

風雨・紫外線など家は常に過酷な環境に曝されています。
塗装は外部要因から家を保護する、鎧や盾のようなものなのです。

  • 1美観性

    外観・地域性・好みの色

  • 2機能性

    遮熱・断熱・防カビ・汚れを落とす

  • 3保護

    外部環境から家を守り、寿命を長くする。

お家の大敵は「水と湿気」

雨漏りは屋根からはもちろん壁からも発生します。
住宅の躯体部分に水や湿気が入ると腐食してしまい住宅寿命を縮めてしまいます。

住宅の「保護」は、
住宅の長寿命化につながります。

欧米に比べ日本住宅寿命は30年。欧米の住宅に比べるととても短いことがわかります。
住宅を大切な資産と考え、適切なメンテナンスさえ行えば日本の住宅も、寿命を長期化することは可能です。

あなたのお家は大丈夫?セルフチェック

外壁の
健康診断
チェック

風雨・紫外線・排気ガスなど、家には天敵がいっぱいです。あなたのご自宅の外壁には、このような症状はありませんか?

  • チョーキング現象

    塗膜が薄くなっているサインです。放置しておくと、雨水が浸入し各部材を傷めます。

  • モルタルのひび割れ

    ひび割れは雨水が浸入する原因です。放置しておくと雨漏りを引き起こすこともあります。

  • 目地のひび割れ

    シーリング材のひび割れは雨漏りの原因です。放置しておくと断熱材にカビが発生する可能性もあります。

  • 基礎部のひび割れ

    基礎部にひび割れがあると中性化し、最悪の場合は、中の鉄筋がでてくることも…。

  • カビ・藻の発生

    カビが発生したまま放置すると、カビは増殖し続けるので、早めに手をうつことをオススメします。

「外壁」の雨漏り・ひび割れは
リフォームにおいて最もクレームに
なりやすい箇所です。

公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが発足した「住宅相談と紛争処理の状況2013」によると、住宅リフォームにおいて外壁の「雨漏り・ひび割れ」は相談件数全体の20%を締め、全体の中でも一番多いと発表されています。

あなたのお家は大丈夫?建物無料診断致します!

無料診断

無料診断のお申込みはこちら!

当社お勧め塗料

当社お勧め塗料(ラジカル制御塗料)

私たちは、選ばれた職人だけが施工を許される
「アステック技術認定施工店」です。

たとえ商品力が優れていても正しい作業工程で塗装が行わなければ、本来の性能を発揮することができません。アステックペイントの技術研修会を受講し、修了証を取得したものだけが施工を許されます。

塗替えリフォームの流れ

1知ってもらう

当社塗装専門ショールーム「とそう館」や、塗替えリフォーム施工中のお家を実際に見ながら解説する「現場塗装見学会」などを通じて、塗装のこと、塗替えリフォームのことを知ってください。
本当に塗装が必要な時期なのか、汚れが気になっているけれどどうすればよいのかわからない…など、様々なお悩みがあると思います。まずは私たちにお聞かせください。

2現場調査・お見積り

まずはお住まいの状態を正確に把握することが大切です。専門のスタッフが現地にてしっかりと調査致します。

3プランニング

現場調査の結果と、お客様のご希望をもとに、使用する塗料とお見積りを現場調査報告書と一緒にご提案致します。

4ご契約

プランとお見積りにご納得頂いたら、ご契約となります。

5カラーシュミレーション

実際のお客様のお家の写真をもとに、気になるカラーでシュミレーションをご提案致します。

6施工

最短約10日間の施工です。(雨など天候によって日数がプランよりかかる場合がございます。)

お問い合わせください。